2016年07月01日

山王亭からの一望


(クリックで拡大画像表示)


2016年7月1日(金)

酒田市日吉町にある光丘文庫脇の山王亭に行ってきた。
ここは昭和59年11月に建立された比較的新しい東屋である。

入口脇にある説明書きには、

酒田市を一望できる絶好の場所に立てられた「山王亭」は中国様式の六角千鳥建築です。
昭和59年秋に市民各層からの募金と山王森の緑を育てる会会員の奉仕活動で完成したものです。
中国蘇州の名園「拙政園」の東屋がモデルです。

と書かれてあった。

確かにここからの眺望は見ごたえがあるが、
北方向が松の木などに邪魔されて見えないのが残念でならない。
鳥海山が見えないのだ。





上の写真がぎりぎり北方向のもの。
駅前のホテルが見えるがその手前は妙法寺などの寺の木々で遮られている。
おそらく昔は寺の木々がこんなに大きくなっていなかったのだろう。





上の写真は少し南へ移動したところ。
中町のマンションや本間病院の間にはマリーン5清水屋が見える。
右側の方にあるのはNTTだとすればその左の建物が今工事中の市役所か。





さらに南を覗くとホテルリッチ&ガーデンが見える。
その左には山新ビルや経済連ビルが見える。
さらに左奥にあるのは何のビルだろうか。

ところで真ん中に立つアンテナは何だろうか。
県漁協関係のものだろうか。
普段気にもしないアンテナがなにかわからない。

こんな風に遠景を眺めながらの独り言もまた楽しいものだ。









同じカテゴリー(酒田十景)の記事画像
初秋の眺海の森
豊里方面万里の松原
雨上がりの酒田本港
幟はためくみなと市場
酒田福徳稲荷神社例大祭
にいだ川増水
同じカテゴリー(酒田十景)の記事
 初秋の眺海の森 (2016-09-14 17:16)
 豊里方面万里の松原 (2016-09-14 08:04)
 雨上がりの酒田本港 (2016-09-08 17:19)
 幟はためくみなと市場 (2016-08-27 17:32)
 酒田福徳稲荷神社例大祭 (2016-08-18 21:07)
 にいだ川増水 (2016-08-17 12:55)

Posted by めだかの親分 at 18:18│Comments(0)酒田十景
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。