2016年08月06日

オオルリボシヤンマの産卵




(クリックで拡大画像表示)


2016年8月6日(土)

昨日行った酒田市湯ノ台にある鳥海高原家族旅行村。
その一番高いところにある心字池には珍しいトンボがいっぱい生息する。

その中のひとつ「オオルリボシヤンマ」。
メスは青色型と緑色型があって、写真は緑色型。
実はすぐそばを悠々と飛ぶ瑠璃色をしたオスがいたが、
残念ながら私の写真撮影技術では写すことができなかった。

他にもオニヤンマやギンヤンマなどの大型のトンボが悠々と飛び回る。

いつも何とか写真に撮れないものかと思っているが、
何しろ飛び回ってばかりで止まったところを見たことがない。

昨日は産卵で止まっていたのを目撃できたのが運の良さだった。
うれしくて思わず連射で何十枚か撮ったうちの2枚である。


今晩は酒田花火ショーだったが、
地響きするようなやかましさに閉口してどこにも出ずに終わった。
花火は来年写すことにしよう。







同じカテゴリー(生物)の記事画像
クツワムシかな?
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
同じカテゴリー(生物)の記事
 クツワムシかな? (2016-10-07 08:02)
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)

Posted by めだかの親分 at 21:18│Comments(0)生物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。