2016年08月11日

飛島のセミたち














2016年8月11日(木)祝日(山の日)

昨日行った酒田市の離島「飛島」。
着いたとたん聞いた自然の音がこのミンミンゼミの鳴き声だった。
発着所のすぐ目の前にある神社の木々から聞こえてくるのだった。

その後鼻戸崎展望台から巨木の森。
法木集落の多宝寺近くの避難路を登っているときも、
島の中央を走る自動車道路を歩いているときも、
常にこのミンミンゼミの声は止むことなく続いていた。

島の西海岸を歩いているときも、
波の音とともに後ろからはセミの声がこだまするように響いていた。

ところでミンミンゼミは暑さに弱いと聞いたことがある。
だから酒田市街地にはミンミンゼミはいないのだとも言われた。

確かに八幡地区や平田、松山地区ではミンミンゼミの声を聞くことはできた。
しかし、酒田市街地は暑いからか鳴き声を聞いたことはない。

この飛島も海岸からの涼しい風が吹く。

一か所でヒグラシの鳴き声を聞いた。
島の山の上を走る自動車道路の一部だった。
しかし、姿は見えず写真を撮ることはできなかった。

アブラゼミは全く姿が見えなかったし、鳴き声もしなかった。
不思議なものだ。







同じカテゴリー(生物)の記事画像
クツワムシかな?
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
同じカテゴリー(生物)の記事
 クツワムシかな? (2016-10-07 08:02)
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)

Posted by めだかの親分 at 08:02│Comments(0)生物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。