2016年08月18日

ひさびさの本間美術館





2016年8月18日(木)

台風7号が去ったあとのお天気はやはり真夏だ。
朝から暑くて閉口していたが、
元気を出して酒田駅前の本間美術館に行ったみた。

酒田市美術館ができる前までは良く出かけていたが、
やはり近代美術館とちがう本間美術館では展示スペースが各段に違い、
その後行くことは少なくなった。

唯一池のある本間美術館は国指定名勝「本間氏別邸庭園」鶴舞園となって、
落ち着いた風情を見せている。

四季折々の姿は楽しみもあって時々は行っていたが、
やはり行く機会はずいぶん少なくなった。

今行われている「戦没画家岡部敏也」は私の知り合いの家から出た方で、
縁もあってみてきたが、やはりすごいと思う。
「天才が遺した25年」と表題がついているが10代で書いたとは思えない絵ばかりだった。


久々に見る庭は夏の様相を呈していた。
スイレンが咲き鯉がバシャバシャ跳ねていた。















駐車場近くに咲いていた百日紅(さるすべり)の花が青空に映えて、
真っ赤な色を目立たせていた。















同じカテゴリー(美術館)の記事画像
中井精也写真展「1日1鉄!」
佐藤真生の世界展「間(Ma)」
鷺の写真鑑賞
マリー・ローランサン展
春を迎えた踊り子像
いたずらっこの赤鬼
同じカテゴリー(美術館)の記事
 中井精也写真展「1日1鉄!」 (2016-09-13 17:34)
 佐藤真生の世界展「間(Ma)」 (2016-08-03 08:03)
 鷺の写真鑑賞 (2016-07-29 08:02)
 マリー・ローランサン展 (2016-05-02 18:22)
 春を迎えた踊り子像 (2016-03-26 08:12)
 いたずらっこの赤鬼 (2016-02-04 15:35)

Posted by めだかの親分 at 16:44│Comments(0)美術館
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。