2016年08月20日

荘内藩の天ざるそば





2016年8月20日(土)

ここ何年か空き家状態だったお店が新たにオープンした。
酒田市八森にあるジンギスカンなどの設備も整った八森荘改め荘内藩である。

八森温泉ゆりんこのそばを通り過ぎて野球場の脇を通って、
突き当りにあるのが以前は八森荘として賑わったところ。

同じお蕎麦を出すお店ながら経営者は変わっていた。
親父さんが教えてくれたが今はまだ地元のそば粉は出ていないため、
今作っているのは北海道産のそば粉だと言う。

家族での経営なのか奥さんと娘さんらしき人が、
接待に当たっていた。

このところご無沙汰のお蕎麦だったが、
歯切れ、のど越し良く美味しいお蕎麦で大満足だった。
きゅうりのお漬物もなかなか美味しい一品だった。










同じカテゴリー(旨味)の記事画像
病院のパン屋さん
長榮堂の富貴豆
菓子舗龜屋(かめや)
銀竹(つらら)の中華そば
八森菓子店の四季の実「栗」
四十番の中華そば
同じカテゴリー(旨味)の記事
 病院のパン屋さん (2016-10-06 14:16)
 長榮堂の富貴豆 (2016-10-03 17:55)
 菓子舗龜屋(かめや) (2016-10-02 08:01)
 銀竹(つらら)の中華そば (2016-09-28 17:12)
 八森菓子店の四季の実「栗」 (2016-09-27 18:22)
 四十番の中華そば (2016-09-23 16:36)


Posted by めだかの親分 at 16:22│Comments(0)旨味
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。