2016年08月21日

最上川とにいだ川




2016年8月21日(日)

朝早く起きて酒田市入船町から下瀬への通称南突堤付近を歩いてきた。
天気が良くてまぶしいくらいだったが、
釣り人の車が数珠つなぎになっていた。
さすがに日曜日だ。

写真左側が最上川、そして右側がにいだ川(酒田本港)。
この突堤を境にしているだけの二本の川。

その昔はこの二本の川は繋がっていたが、
暴れ川の最上川の治水工事で別れた。
それでも私が小さかった頃は水門で繋がっていて、
ハゼ釣り大会など行われていた。





こちらは最上川から日本海につながるところ。
スズキ狙いのルアー釣りが盛んにおこなわれていた。





にいだ川からつながる酒田本港。
定期船飛島丸はもっとずっと奥に発着所がある。
イカ釣り船や小型漁船、ヨット、遊漁船なども繋がれている。

今日も暑くなりそうだ。











同じカテゴリー(酒田の歴史)の記事画像
熊野田橋
酒田本港と日本海
カフェスペースしまかへ
飛島の街並み
酒田甚句流しパレード
酒田市新町、海望楼
同じカテゴリー(酒田の歴史)の記事
 熊野田橋 (2016-09-22 08:04)
 酒田本港と日本海 (2016-09-18 08:02)
 カフェスペースしまかへ (2016-08-15 12:55)
 飛島の街並み (2016-08-10 20:53)
 酒田甚句流しパレード (2016-08-06 08:06)
 酒田市新町、海望楼 (2016-06-26 18:34)


Posted by めだかの親分 at 08:21│Comments(0)酒田の歴史
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。