2016年08月22日

刈屋梨販売開始






2016年8月22日(月)

みずみずしい甘さが魅力の酒田市刈屋地区で栽培されている「刈屋梨」。
種類は現在の中心は幸水(こうすい)。
歯触りよい和梨の代表格の甘さはさわやかなおいしさがある。

販売開始になった昨日さっそく刈屋地区まで行ってみたが、
さすがに情報は早く、車の列になっていた。

冷蔵庫できんきんに冷やして食べると、
何とおいしいことか。

一般家庭用の不揃い品は一袋1000円だが、
大玉だと6玉ほど。
小さいものだと8~10玉で500円ほどだった。

そしてこの不揃い品は必ずおまけをつけてくれる。
2~4玉ほどつけてくれるお店もあってうれしくなってしまう。






同じカテゴリー(旨味)の記事画像
病院のパン屋さん
長榮堂の富貴豆
菓子舗龜屋(かめや)
銀竹(つらら)の中華そば
八森菓子店の四季の実「栗」
四十番の中華そば
同じカテゴリー(旨味)の記事
 病院のパン屋さん (2016-10-06 14:16)
 長榮堂の富貴豆 (2016-10-03 17:55)
 菓子舗龜屋(かめや) (2016-10-02 08:01)
 銀竹(つらら)の中華そば (2016-09-28 17:12)
 八森菓子店の四季の実「栗」 (2016-09-27 18:22)
 四十番の中華そば (2016-09-23 16:36)


Posted by めだかの親分 at 08:47│Comments(0)旨味
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。