2016年08月31日

晴れても濁流の最上川




(クリックで拡大画像表示)


2016年8月31日(水)

今日午後3時の最上川最下流部。
日本海へと流れ込むところを写したが、
こんなに濁流が流れ込んでいるとは思わなかった。

波もまだまだ収まらず南突堤へかなり強く押し寄せている。

空は青空、反対側の酒田本港を鳥海山を背景に見てみると、
何と穏やかな秋空だろうか。

眩しいくらいの光景となっていた。












同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 18:22│Comments(2)自然
この記事へのコメント
鳥海山。
やっぱりなんぼなんでも、万年雪はあるんですよね^_^;
今年の夏は、いつもの夏とはなんか違う様子の鳥海山でしたね。
あんまり暑かったので、解けたのかなと思ってました^_^;
Posted by 酒田人 at 2016年09月01日 08:52
★ 酒田人 様

コメントありがとうございます。

今年は本当に暑い暑い夏でした。
(まだ残暑が厳しくて参ってしまいます)

酒田側から見える鳥海山にはまだまだ残雪が見えていますが、
秋になるとたしか残雪は消え、上から少しずつ赤くなっていく姿がみられたと思います。

万年雪は頂上下にある酒田側からは見えない部分の雪だったと記憶しています。(間違っていたらすみません!)
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2016年09月01日 14:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。