2016年09月13日

アケボノソウ群落


(クリックで拡大画像表示)


2016年9月13日(火)

酒田市湯野台にある鳥海高原家族旅行村の一番上にある心字池。
その周りに広がる木道の散歩道。
その木道のそばには今が盛りとアケボノソウが群落をつくっていた。

アケボノソウの名前の由来は花びらの模様が夜明けの星空に似ていること。
確かに不思議な模様をしている。

以前見た時よりもかなり株数も増え、
群落になっていたのに驚いた。
いまがちょうど満開の見ごろとなっていた。

いつ見ても可愛い花だと感じてしまう。










同じカテゴリー(植物)の記事画像
栗の実拾い
ガマズミの実
砂苔のあみだくじ
トクサのある庭
萩のたくましさ
ツリフネソウ満開
同じカテゴリー(植物)の記事
 栗の実拾い (2016-10-06 08:03)
 ガマズミの実 (2016-10-03 08:02)
 砂苔のあみだくじ (2016-09-24 17:29)
 トクサのある庭 (2016-09-20 08:12)
 萩のたくましさ (2016-09-18 19:35)
 ツリフネソウ満開 (2016-09-12 19:02)

Posted by めだかの親分 at 08:02│Comments(0)植物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。