2016年09月14日

豊里方面万里の松原




2016年9月14日(水)

酒田市ゆたか地区から豊里方面を写した。
松林が酒田市西部に広がりその中を万里の松原の径が続いている。

この防風防砂の松林が完成するまで、
相当な年月が費やされて今がある。
その保全を続けて小学生から大人まで地道な活動が続いている。

何の変哲もない景色ながら、
いろいろな思いが胸を過る(よぎる)瞬間がある。

豊里と言えば豪農の農民の多いところ。
稲穂が重く頭(こうべ)を垂れ始めた。
もうすぐ稲刈りが始まる。





同じカテゴリー(酒田十景)の記事画像
初秋の眺海の森
雨上がりの酒田本港
幟はためくみなと市場
酒田福徳稲荷神社例大祭
にいだ川増水
酒田灯篭まつり
同じカテゴリー(酒田十景)の記事
 初秋の眺海の森 (2016-09-14 17:16)
 雨上がりの酒田本港 (2016-09-08 17:19)
 幟はためくみなと市場 (2016-08-27 17:32)
 酒田福徳稲荷神社例大祭 (2016-08-18 21:07)
 にいだ川増水 (2016-08-17 12:55)
 酒田灯篭まつり (2016-08-14 18:24)

Posted by めだかの親分 at 08:04│Comments(2)酒田十景
この記事へのコメント
稲刈り、連休明けの予定です。
写真。家の近くです^_^;  
昔は、西荒瀬村だったらしく明治くらいに
酒田に貢献活躍したような
「だんなしょ」などの方々も、けっこういたみたいです。
最近知ったんですが。。。
Posted by 酒田人酒田人 at 2016年09月14日 14:22
★ 酒田人 様

コメントありがとうございます。

昔は西荒瀬村で、その後しばらくは田村と言っていたような気がします。
私の祖母もこの豊里地区の生まれで確か8人兄弟だったと記憶しています。

この豊里地区から遊佐の藤崎地区へと親戚が点在していました。
今では疎遠になりましたが、夏休みなどはカブトムシを捕まえに何度となく訪れていました。

大きな農家が多いなぁと感心したものです。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2016年09月14日 18:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。