2016年09月22日

熊野田橋








2016年9月22日(木)

酒田市荻島にある酒田市立平田小学校の東にある、
にいだ川にかけられている橋が熊野田橋(くまのだばし)だ。

周り一面が平野地帯のこの場所が好きで良く行くが、
特にこの時期は稲の香りがしてとてもうれしくなる。

写真二枚目は上流方向。
東平田方向には桜橋をはじめ多くの橋が架けられている。
写真三枚目は左に平田小学校が見える。
まっすぐ行けば日本海にぶつかる。

この橋から見えるにいだ川は、
この時期でも適度の水量がある。
東山を水源とした水が延々と流れてきているのだ。

この熊野田橋ではある程度の広さがあるように見えるにいだ川だが、
この後堆積した泥や草などに阻まれて川幅は極端に細くなる。

それでも小魚がかなりの量いることが確認できた。
フナだろうか?
タナゴのようにも見えたが確認はできなかった。





同じカテゴリー(酒田の歴史)の記事画像
酒田本港と日本海
最上川とにいだ川
カフェスペースしまかへ
飛島の街並み
酒田甚句流しパレード
酒田市新町、海望楼
同じカテゴリー(酒田の歴史)の記事
 酒田本港と日本海 (2016-09-18 08:02)
 最上川とにいだ川 (2016-08-21 08:21)
 カフェスペースしまかへ (2016-08-15 12:55)
 飛島の街並み (2016-08-10 20:53)
 酒田甚句流しパレード (2016-08-06 08:06)
 酒田市新町、海望楼 (2016-06-26 18:34)

Posted by めだかの親分 at 08:04│Comments(0)酒田の歴史
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。