2016年09月27日

八森菓子店の四季の実「栗」




2016年9月27日(火)

酒田市観音寺、観音寺郵便局の向かいにある八森菓子店。
独創的なお菓子があるお店だが今回はオーソドックスなお菓子。

四季の実「栗」は秋の季節限定の栗饅頭。
中に栗の実がごろっと餡といっしょに入っている。
食べごたえのある菓子となっている。

見た目は野暮ったいがほんのりと温かみのある菓子。
洋菓子の派手さとは無縁ながら滋味のある和菓子である。







同じカテゴリー(旨味)の記事画像
病院のパン屋さん
長榮堂の富貴豆
菓子舗龜屋(かめや)
銀竹(つらら)の中華そば
四十番の中華そば
五十嵐製麺の中華そば
同じカテゴリー(旨味)の記事
 病院のパン屋さん (2016-10-06 14:16)
 長榮堂の富貴豆 (2016-10-03 17:55)
 菓子舗龜屋(かめや) (2016-10-02 08:01)
 銀竹(つらら)の中華そば (2016-09-28 17:12)
 四十番の中華そば (2016-09-23 16:36)
 五十嵐製麺の中華そば (2016-09-17 16:08)

Posted by めだかの親分 at 18:22│Comments(0)旨味
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。