2016年10月07日

クツワムシかな?




2016年10月7日(金)

昨日は風が強くお日様もあまり出ない寒い日だった。
景色を撮るにはこんな日は少々疲れてしまう。

酒田市東平田地区の山の中で見つけたクツワムシらしき虫。
キリギリスの仲間の中ではかなり大型で体高が高い。
そして尾の部分にある産卵管が剣状であること。

体高があまり高くないがどんなものだろうか。
この種の昆虫は似たような種類が多くて難しい。

ところで私は昨日「カマさん」(かまきり)を探しに行ったのだった。
ところが寒かったせいかほとんど見つからずにこの虫を見つけた。

いつもならカマさんが斧を振り上げて道路を歩いているのだが、
今年は少ないような気がする。

暑くなったり寒くなったりが極端なので虫も大変なのだろうか。
私の体調もすこぶる調子が悪い。





同じカテゴリー(生物)の記事画像
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
白いモリアオガエル
同じカテゴリー(生物)の記事
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)
 白いモリアオガエル (2016-09-12 15:05)

Posted by めだかの親分 at 08:02│Comments(0)生物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。